人気ブログランキング |

バンクにできちゃった行列の「さばき」方

開催30分くらい前からずら~っとバンクの前に長蛇の列…で慌てないように、
さばき方、のコツというか…

おもちゃをひとつ片手に持って、1ポイントだったら頭の中で「1」、
そのおもちゃはそのまま横のボックスへ放り込み、
次のおもちゃを手に持って、3ポイントだったらまた頭の中で「2・3・4」
おもちゃをボックスへ…
次のおもちゃを手に持って2ポイントだったら「5・6」…おもちゃをボックスへ
次のおもちゃが、ガチャガチャの小さいおもちゃがいっぱい(20個くらいかな)入った袋だったら
「これ15ポイントでいい?」とちょこっと交渉。
で、「6と15で…21」・・・

と言う具合にどんどんポイントを頭の中で加算して行き、
その子のおもちゃを全部数え終わったところで、
「36ポイントです。」と、ポンポンスタンプを36個続けて押します。
こうすると、スピードがぐんと上りますし、ひとつずつの買取価格がわからないので
クレームもつけにくいです。
余裕があれば、お客さんの顔や様子を見ながら、最後に「オマケ!」と1~2ポイント
足してあげると、笑顔も出ますね。

・・・とういう内容のことを、事前に「バンクマン」の子どもスタッフと
練習しておくと良いでしょう。
忘れないでください!スタッフの中心は原則子どもです。
特にバンクマンは必ず!できるだけ子どもがやってください。
大人は「お手伝い」のみ。
タグ:
トラックバックURL : https://kaekko.exblog.jp/tb/8311852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaekkonet | 2012-05-05 23:28 | かえっこの仕組み | Trackback | Comments(0)

kaekkoの情報ブログサイト


by kaekkonet